舟券の種類や買い方についての基本

舟券の種類や買い方の基礎的なポイントとは?

次に、舟券の種類や買い方についての情報をお伝えします。
まずは舟券の種類についてです。
舟券は全部で以下の7種類があります。

種類/概要/備考/的中確率
単勝/1着の艇を当てる舟券/最もシンプルでわかりやすい券種/1/6
複勝/1着か2着に入る艇を当てる舟券/単勝よりも的中率が高く、最も当てやすい券種/1/3
2連単/1着、2着に入る艇を順番通りに当てる舟券/1-3を購入した場合は、1着に1号艇、2着に3号艇がきた場合のみ的中/1/30
2連複/1着、2着に入る艇を当てる舟券/1-3で購入した場合は、1着は1号艇か3号艇、2着も1号艇か3号艇が入れば的中/1/15
3連単/1着、2着、3着に入る艇を順番通りに当てる舟券/3着までを順番通りに当てる必要がある/1/120
3連複/1着、2着、3着に入る艇を当てる舟券/2連複と同じように順番まで当てる必要はない/1/20
拡連複/1着、2着、3着に入る艇のうち、2艇を当てる舟券/選んだ2艇が1-2着でも2-1着でも1-3着でも的中/3/15

最もオーソドックスに購入されているのは3連単ですが、初心者の方は複勝や2連複といった当てやすい券種から試してみるのが良いでしょう。
枠番ごとに選手たちはどんな攻め方をするのか、スタートするまでの前づけがありそうか、など徐々に知識を蓄えたところで3連単に挑戦するのがおすすめです。
舟券が購入できる場所は「競艇場」「場外販売所」「テレボート」「電話投票」などがあります。
実際に競艇場にレースを観戦しに行く場合は、そこでマークシートを塗りつぶして舟券を発券するのが良いでしょう。
もしくは、競馬場近くの「場外販売所」にて購入することもできます。
ただ最も多く使われているのは、「テレボート」というサービスを利用してインターネット上で投票を行う方法です。
この方法であれば、家にいながら全国どこの競艇場のレースでも簡単に舟券を購入することができます。
また、ボートレース公式サイトでLIVE映像も見られるため、自宅からでも十分に楽しむことができます。

オッズに注目して舟券を買う

初心者に注意してほしいのは、しっかりとオッズを考慮して舟券を購入することです。
オッズは、その舟券を的中させたときに購入額の何倍の配当が返ってくるかを示した数値です。
オッズが低い値であることは、それだけ多くの観客がその買い目に期待を寄せている(勝ちそう)ということで、当たりやすいものの配当金が低いです。
逆に高い値の場合は、みんなが期待していないため、当たる可能性は低いですが、的中した時の配当金が高く、穴とも言われる買い目です。
このオッズがどの程度になっているかを確認しなければ、的中したとしても、購入金額よりも払い戻し金額の方が少ない「トリガミ」という現象が起きてしまう可能性があります。
このトリガミは、例えば10点の買い目に100円ずつで合計1,000円かけた時、オッズが7倍の買い目で的中したとすると、「舟券代に1,000円かかっているのに、払い戻しは700円となり、収支がマイナス300円になる」というようなものです。
初心者はまず購入時にオッズをチェックすることでトリガミにならないように気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました